スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
永遠(とわ)の海
・・・海が見たい。

私は何の前触れもなく、そんな事を思ったのだった。

だから、仕事を休んだし、約束も断った。

そうして、私は、小さいけれども、沢山の嘘をついたのだ。


・・・海を聞こう。

小さくまとめた荷物を手にして、駅の階段を上りきった時。

私は、小さいけれども、後ろめたさを感じていた。

わざわざ、今日、行かなくても良かったかも....


・・・海を嗅ごう。

電車が走り出したとき、私は既に、その香りを思い出していた。

そして、それは、やがて、小さな決意に変わった。

行こう。もう、戻れないもの。


私は、少しだけ気持が楽になった。


窓の外に目をやると、過ぎ去る景色のその向こうに、のんびりと移りゆく小さな海が見えた。


やがて、私のよく知る駅に着き、私は、小さな荷物と一緒に外に出た。

振り向くと、電車は、遠くにゆらめく陽炎の中に、ぼんやりと消えていった。

私だけを残して....



私は、海に向かって歩いた。

よく見知っている場所だ。


私の足取りは、力強かったけど、足元に付いてくる影は、まあるくまあるく、とっても小さくなっていた。

太陽は、容赦無い。

だから、履いているサンダルの底を通して、アスファルトの熱気がじんじんと伝わってくるのだ。

私は日傘を忘れたことを、少しだけども、後悔した。


やがて、海を見渡せる丘に出た。

そこには、思いのほか、強い風が吹いていた。

私はそこに腰をおろし、ただ、ただ、海を感じることにした。


・・・海にきこう。

私は、海に向き合った。

ここに来ると、何か吹っ切れると思ったのだ。

ここに答えがあるように思えてならなかったのだ。


・・・海に問おう。

私は目を細めた。

海は、遠く、遠く、広がって、その向こうで空と混ざりあっている。


私は、空を見上げた。

そこには、青。

海を写したかのような、青。

まっさおな、青。



・・・海は・・・


私は涙と闘った。

それは、ふいにこみ上げてきたのだ。



海は、何も答えない。

空が、そう語っていた。



私は、目を閉じ、波の調べに聞き入った。

それは、小さな小さな・・・だけど、たくさんの泡が弾ける音だった。



ついには、耐えられず、何かが、頬を伝わるのを、私はどうすることも出来なかった。



思えば、全ては、どうでもいいことだったのだ。

なんてこと無いことばかりだったのだ。


こうして、ここに海がある。

もしも、今この瞬間に、何十年も経ってしまったとしても、この風景は変わらない。


海は、変わらない。

それだけのこと。


大きな海と、大きな空と、大きな風景と・・・・小さな私の小さな涙。


それだけのこと。

それだけのことだったんだ。





やがて、太陽が少し傾き始めた頃。

海から駅へ、一人の女性が歩いていた。

彼女に続くその影は、大きく、柔らかく。

彼女に合わせて揺れていた。








これは、beerさんへ贈ります。
夢が叶いますように~

スポンサーサイト


物語 | 23:00:00 | Trackback(2) | Comments(19)
コメント
お!!キョロキョロ。。。一番乗り!!
すげえ。俺。

人が生まれたと言われる海を見たくなる時あります。凄く大きな風景で迎えてくれて大きく包んでくれたり、その奇麗さや広さに感動して自分の悩みが小さく感じたり。。。

ナナさん。これ凄くイイですよ。
充分ショートムービー撮れますよ。
これすでに物語ですよ。一つの。
機会あったら撮らせて貰ってもいいですか?
何かしらブログでも打ち上げたいのです。コラボ。
2005-06-27 月 15:55:12 | URL | beer [編集]
度々ゴメンです。?勝手に交渉なのでお気になさらず。
2005-06-27 月 15:56:19 | URL | beer [編集]
beerさんへ
ありがとうございます☆
・・・すみません。私のミスで、未完成の作品をお見せしちゃいましたね。

ムービーの件、喜んで。
ご自由にお使い下さい。
というか、この物語はbeerさんに差し上げます。
そのつもりで書きました。

追伸:こんなにシンプルなのは、逆に書いていて新鮮でした。楽しかったで~す。海という設定が難しければ、山でも草原でも川でも何でも構いません。希望をいただければ、書き直しますよ。それでは!
2005-06-27 月 23:43:29 | URL | ナナ [編集]
「海が見たい」時々、そんな気持ちになります・・・。
そして、海を見ていると-それが、たとえ都会の少し濁った海だったとしても-悩んでいたことや、抱え込んでいた思いが、ちっぽけなことだとを、気付かせて貰える気がします。
(僕は、星空を見ていても、そんな気持ちになりますが・・・)
「海から駅へ」帰って行ったひとも、きっとそうだったのでしょうね。

beerさんのショートムービーも、いつかきっと見たいです!是非、お願いしますね!
2005-06-28 火 00:09:43 | URL | albireo [編集]
映像が浮かびますね。静か~な映像ができそうです。
波の音が聴こえたり、無音になったり。
beerさんのショートムービー楽しみにしていますね。
2005-06-28 火 08:24:31 | URL | Gotton Factory [編集]
この作品ひとまずプリントアウトしていいですか?
いいですよ。凄く。頭の中に映像が凄く沸き上がりました。少し詰めましょう。この題材。
2005-06-28 火 11:12:11 | URL | beer [編集]
これ、めちゃめちゃいいです。。。
ちょっと うるうるしてきちゃってます(ノ_;)

そんなふうに海を眺めに行きたいな。。。。

南の島から帰るときこんな感じで海 眺めたことがありました。。。

2005-06-28 火 12:53:50 | URL | あやこ [編集]
つけたし。。。

ナナさんの言葉って好きです。
これ読んで思うことがいっぱいいっぱいあるのに、何て言ったらいいのか・・・
変なコメントでごめんなさいです。
2005-06-28 火 13:00:46 | URL | あやこ [編集]
albireoさんへ
ありがとうございます☆
そうですね。
海はいいです。ちらっと見るだけでも...
今回は、海を使いましたが、私自身、こういうことを思うのは、山でも草原でも、河でも同じだったりします。

余談ですが。
私が、この物語の中で一番気に入っているのは、『海は、何も答えない。 空が、そう語っていた。 』 の部分です。推敲の中で、どんなに言葉を削っても、それだけは、外せませんでした。
そこだけを切り取って、違った物語ができるくらいです。

追伸:星空もいいですね~
2005-06-29 水 08:52:26 | URL | ナナ [編集]
Gottonさんへ
ありがとうございます☆
映像、浮かびましたか!嬉しいです。
なんだか、『無音』って、さすが、Gottonさんって気がします。
無の存在って、なかなか気付かないですよね!
追伸:私も楽しみです。
2005-06-29 水 08:56:11 | URL | ナナ [編集]
beerさんへ
改めて、ありがとうございます☆
映像が浮かんできて良かったです。
ちょっと詩的にした甲斐があります。

プリントアウト?勿論、どうぞ、ご自由に。
この物語はbeerさんのものですって(笑)

追伸:詰めですね?何か不明な点とかありましたら、ご連絡下さい。でも、基本的には、beerさんの感じたように、使って頂けたら本望ですよ~。
2005-06-29 水 09:00:21 | URL | ナナ [編集]
あやこさんへ
ありがとうございます☆
・・・やはり、感激屋さんですね(笑)
ちょっとあやこさんの海に対する気持が移ったのかもしれません。
例の会社を休んで南の島に行きました...って話です。
似てません?状況が。
私にもあります。昔の話ですが。
その時は、福岡に済んでいたのですが、長崎まで行きました。
夕日が沈む海が見たかったのです。
地理の関係上、水平線に沈む太陽が見られなかったんだ☆
追伸:つけたしのコメント、ありがとうございます☆本当は、言葉にできない感情というのが、大好きです
2005-06-29 水 09:05:59 | URL | ナナ [編集]
打ちのめされちゃいました。すばらしい。
絵が絵が出てくる言葉に久しぶりに出会ったなぁ。。。
2005-07-02 土 21:23:40 | URL | ブタゴリラ [編集]
すごいです。
なんか、尊敬しちゃますね。
2005-07-03 日 21:27:25 | URL | hide [編集]
ブタゴリラさんへ
ありがとうございます(゚∀゚)
そういう風に言ってもらえて、嬉しいです☆
設定がシンプルなので、せめて、映像が浮かびやすくしようとした甲斐がありました!
2005-07-05 火 00:38:23 | URL | ナナ [編集]
hideさんへ
ありがとうございます(゚∀゚)
尊敬???
嬉しいやら、はずかしいやら・・・
感謝です。
2005-07-05 火 00:43:52 | URL | ナナ [編集]
なんとなく。。。。 こんな雰囲気??

TBさせていただきました
2005-07-09 土 22:46:52 | URL | あやこ [編集]
あやこさんへ
ありがとうございます☆
ステキな写真、ありがとうございました!
2005-07-10 日 20:26:09 | URL | ナナ [編集]
ナナさん。オヒサシデス。
気付くかな????
僕のプロフからメール下さい。
送り返します。なおして頂きたい箇所。
忙しいと思いますので。ゆっくりでいいですよ。
2005-07-17 日 12:06:34 | URL | beer [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログで知り合った仲間とNETショートムービーを作るvol.1-2
こんにちは。大きい仕事が入って浮かれていたら熱がでてしまいました。ヾ( ̄Д ̄;)おいおい一時39度まで上がりましたが、37度前半までおちました。バカじゃなくて良かった。。。( ̄∇ ̄*)>てへへ♪大きい仕事もなんとか落ち着きあとは大丈夫!!休み返上で働いたかいがあ 2005-07-02 Sat 16:25:31 | I LIVE STRONG
2005-07-09
この空を ずーっと見続けることができると思っていたのに。。。『次』 も、当然のようにあるものだと。。。 ちょっと前の写真でみたいのがあって、がさごそしてたら コレも一緒にでてきたのでなんとなくUPです(^^;すきゃなーがうまく使えてないので色がへんちくりんなり・ 2005-07-09 Sat 22:45:48 | el cielo * blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。