スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の散歩で思ったこと
忘れないでいよう。


私たちは、地球の肉をちぎって生まれてきたことを。

全ては、地球の一部であることを。


そのまるい星のその上で。


地球はバランスを保とうとしてるのです。


生まれくるものがあれば、

死にゆくものがある。


増えるものがあれば、

減るものがある。


全てのものは、高きから低きへと流れる。

そういうものなのです。


忘れないでおこう。


あなたが、全てのものを手に入れようとするその裏で。

誰かが、全てのものを失っているのです。


そうして、全てはまるく、まあるい地球の上で、

やっぱり、まるく、まあるく、ひとつでしかないのです。


足してみても、引いてみても....

結局は、ただ、単にひとつなのです。
スポンサーサイト


| 14:12:22 | Trackback(0) | Comments(15)
コメント
南の島に行ったら、
坊主になって赤土がでている山がたくさんあったの。
どーしたの? って聞いたら
木は伐採されて日本に持ってかれたって。
海の中で、いるはずの魚がいないの。
どーしたの?って聞いたら
熱帯魚屋さんがとっってちゃったって。日本に売るために。。。

手の中にあるものは、どこからきたものなのかなぁ・・・

なーんて事をつらつらと思ってしまいました(^^;;
南の島に行くと、失っているのを真のあたりにしてしまうので、いろいろと考えちゃうことってあります。。。
2005-06-30 木 08:52:32 | URL | あやこ [編集]
あやこさんへ
ありがとうございます☆

あやこさんの詩だ!うれしい!!
・・・絵本のようなコメントに、とても感銘受けました。

いや、本当に、絵本のようです。

未来を担う子供にも、未来を託すオトナにも、読んでもらいたいような上質な絵本になるような気がします。
2005-06-30 木 15:39:43 | URL | ナナ [編集]
この詩をよんで友人の絵を思い出しました。
私はノーテンキに日々暮らしているのでなかなかこういう考えにたどり着かないのですが…。

よかったらHPを見てください。
http://www.chinatsu-museum.com/
エレベーターに乗って、5階の大展示室にある
カーテンの部屋の「食べる悲しみ」です。
クリックすると大きくなって説明文もありますよ。

そういえばユイリさんも絵本がお好きとか。
絵本のコーナーもあります。
(なんか宣伝になっちゃった。)
2005-06-30 木 16:08:57 | URL | Gotton Factory [編集]
照れちゃいます(〃 ̄▽ ̄〃)

でも、この豊かさの裏には、よその国での多くの代価があるんだなぁーって感じることがあります。
2005-06-30 木 16:34:38 | URL | あやこ [編集]
いつ何処で読んだのか忘れましたが、外国で森林伐採に係わる商社マンに、「伐採し尽くした後は、どうするのか?」と尋ねたら、「他の国へ行って、伐採するから、心配はいらない」と答えたという話しがあります。
哀しい話だと思いました。
昨日の記事の詩を書いたとき、実はそのことを思い出していました・・・。

あやこさんのコメントは、僕も「詩」だと思いました。
ナナさんの仰るように、沢山の人に大切なことを伝える絵本が出来そうな気がします。
2005-06-30 木 19:11:06 | URL | albireo [編集]
追伸:ブログタイトル、変えたのですね。
「ちょこっと散歩」いいタイトルだと思います!
2005-06-30 木 19:15:19 | URL | albireo [編集]
Gottonさんへ
ありがとうございます☆
お教えいただいたHPに行っていました。
以前、記事にされていた絵本作家の方ですね?
とても、面白いHPで、感動しました。

カーテンの部屋にも行ってきました。
本当ですね。
通じるものがあるように思いました。

この方の絵の深い青がとても印象的です。
それと、不思議な魅力のあるキャラクターたちにも。

また遊びに行こうと思います。

追伸:ユリにも教えます☆
2005-06-30 木 23:24:08 | URL | ナナ [編集]
あやこさんへ
ありがとうございます☆
照れ?
そんなもん、すぐ慣れますって(笑)
また、遊びに来てくださいね。
言葉遊びいたしましょう!
2005-06-30 木 23:25:17 | URL | ナナ [編集]
albireoさんへ
ありがとうございます☆
今回のは、ちょっとえらそうな感じになったので、ちょっと掲載を戸惑っていました(苦笑)
でも、載せてよかったです。
気持ち的に、通じるものがあれば、それでいいのでしょうね♪

albireoさんの記事に書かれている詩は、いつも、目の前にある自然に対する思いやりを感じます。
ですから、そのような事を考えながら詩を書いていたのだとしても、正直、何の不思議もありません。

これからも、美しいのに、優しい詩を楽しみにしています☆

追伸:当初は、トラバ専用のブログだったのですが、ちょっとここ最近、趣が変わってきたもんですから....
2005-06-30 木 23:33:05 | URL | ナナ [編集]
Gotton Factory さんへ
HP拝見させていただきました♪
とてもかわいいイラストと仕掛けが満載で素敵なHPで感動しましたっ!!

と、この場をお借りしてしまってゴメンなさい>ナナさん
2005-07-01 金 20:23:54 | URL | あやこ [編集]
あやこさんへ
はいは~い
どうぞ、どうぞ。

Gottonさんの目にとまるといいですね!
2005-07-01 金 21:49:26 | URL | ナナ [編集]
とまりました!
あやこさん、直接は初めましてですね。

見てもらってありがとうございます。
かわいいでしょう。私は絵本もイラストも大好きなんです。また新しい絵本ができるはずなので、UPされると思います。時々覗いてみてくださいね。

ところでソネットブログいまだ復旧せずです。
あ~あ。
ナナさんは賢明でしたね。

2005-07-01 金 21:57:55 | URL | Gotton Factory [編集]
おっと!出遅れた。
う~~~ん考えちゃいますね。
自分が仕事をとってしまえばとれない人も中にはいる。。。
仕事面で凄くそういったなんか煮え切らない気持ちが出てきちゃう時あります。
2005-07-03 日 17:01:33 | URL | beer [編集]
Gottonさんへ
おぉ!とまりましたか!
良かったです☆
2005-07-05 火 00:37:10 | URL | ナナ [編集]
beerさんへ
ありがとうございます(゚∀゚)
お仕事は、別ですよ☆
私はそう思います。
変な言い方ですが、取ったもん勝ちです。
チャンスは平等には訪れないと思いますもん。
取っちゃった分、頑張るのみです☆
いい仕事、期待していますよ
2005-07-05 火 00:40:45 | URL | ナナ [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。