スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
星をみつめて
489307.jpg

photo by beer








「あなたには、ムリなのよ。」

あなたは言いました。
裏ぶれた路地の片隅で。

「あなたは、私を夢中になんてさせられないわ。」

オレンジ色の街灯の中。
小首をかしげて挑戦的に。

「あなたは、上を向いてばかりいるもの。」

無邪気に見える表情で。
鋭利な言葉を操って。

「あなたは、私のために、全てを捨てる勇気が無いわ」

鋭利な言葉は見事に夜空にきらめいて。
そのまま一直線にボクの中。

「あなたには、ムリなのよ。」

それが・・・


あなたのトドメの一言。
ボクらの最後の一場面。





お元気ですか?
今更になって、あの日のあなたを思い出します。

ボクは、あの頃とは、随分変わりました。
あなたはいかがお過ごしでしょうか?

ボクには、知る由もありません。

ところで、先日、ボクは、小さな花を見つけました。
まだ朝露が乾ききっていない緑の中に。

黄色い小さな花でした。

おかしな話です。

その花を見て、ボクは、やっと。
あなたの言葉の意味が分かったのです。

足元に咲く花。
それが、こんなにも愛しいなんて。

ボクは、あの頃、確かに、上ばかりを見てました。


ありがとう。
今更ですが。
それだけは、伝えたくて....


2005-04-24.jpg

photo by beer







この記事は、beerさんのトラバ企画に参加しています☆
http://blog.so-net.ne.jp/beer/2005-06-21
スポンサーサイト
| 17:19:16 | Trackback(0) | Comments(21)
コメント
やっぱり、上手いです!
このカタバミの写真を使ったのも、とてもいい効果を
出していますね!
「ボクには、知る由もありません。」・・・胸に響きました・・・。
非常に、完成度の高い作品だと思います!

beerさん、先にコメントしちゃって、ゴメンね!
2005-06-23 木 21:03:41 | URL | albireo [編集]
すごい!
ショートショートを読んでるような気分でした。
すごい、なんかじーんとしました☆
2005-06-23 木 23:26:30 | URL | nikukyu [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005-06-24 金 09:10:37 | | [編集]
詩も素敵で、構成もnice、巧いですね。
勉強になります。
2005-06-24 金 13:52:33 | URL | hide [編集]
ちょっと恥ずかしかったので、秘密にチェックしたらああいう表示に…。元に戻せませんでした。
余計にはずかしいです。
普通に戻せるものならそうしてくださ~い。
(いつもながらナナさんにお手間を取らせるGottonでした。)
2005-06-24 金 15:48:19 | URL | Gotton Factory [編集]
さすが、巨匠だ。勉強になります。
流れるようなストーリーに脱帽です。
ぽちっ!とを連ちゃんしたい気分です。
2005-06-24 金 18:33:12 | URL | muiz★mama [編集]
albireoさんへ
ありがとうございます(゚∀゚)
これ、最初は、物語でした。
ですが、ぐだぐだになってしまいそうだったので、詩に変更したのです。
追伸:albireoさんの詩、とってもメルヘンを感じました☆

2005-06-24 金 21:55:36 | URL | ナナ [編集]
nikukyuさんへ
ありがとうございます(゚∀゚)
はい!実は、最初、ショートストーリーとして記事を書いていました。
ですから、そんな雰囲気が残っていたのかもしれないです☆
2005-06-24 金 21:56:49 | URL | ナナ [編集]
hideさんへ
ありがとうございます(゚∀゚)
そのように言っていただけると、光栄です
2005-06-24 金 21:57:56 | URL | ナナ [編集]
Gottonさんへ
ありがとうございます(゚∀゚)
うれしいで~す☆
私の書いた言葉たちで、何かしら視覚的にイメージが沸いたのでしたらとっても光栄です!
追伸:秘密コメント、変更できないようです。ま、折角ですから、このままにしておきましょ♪消すのは嫌だもん!
2005-06-24 金 21:59:48 | URL | ナナ [編集]
muiz★mama さんへ
ありがとうございます(゚∀゚)
巨匠???誰が???
私はmuiz★mama さんの詩が好きでしたよ~ヽ( ´ー`)ノ ブラボー
私のほうこそ、巨匠って及びしたいです。
2005-06-24 金 22:01:55 | URL | ナナ [編集]
TB企画参加ありがとうございます。
「あなたは、私のために、全てを捨てる勇気が無いわ」 難しいですね。考えさせられちゃいます。お互いがお互いを尊重出来る関係が理想なのかな?なんて思ってみたり。
2005-06-25 土 09:50:53 | URL | beer [編集]
すごい!
ここのサイトを覗くのが楽しみになりました。。。
すごいですね、なんいうか、言葉にできませんー
じーんときちゃいます(*´ェ`*)ポッ
2005-06-25 土 21:28:56 | URL | maya [編集]
beerさんへ
ありがとうございます☆
本当は、ショートストーリーで参加しようと思っていたのです。
でも、やめました。
省略した部分が多いので、ちょっと、設定が読めないかもしれませんね。

単に冷たい言葉を放っているだけのように見える彼女ですが、周りも見えないほどに上ばかりを見て仕事に夢中になっている彼への、精一杯の反抗をしているのです。
世間体の一環として、付き合っているだけという雰囲気に耐えられなくなったってわけ。

その後、彼女は彼の元を去っていきます。
やがて彼自身も、仕事に行き詰まり、全てを失います。(上ばかり見て仕事している人は、大抵行き詰まりません?)

そして、自分を省みる時間ができた時、初めて彼は、自分が本当に欲しかったものが何だったのかが分かるのです。

・・・どうです?実は、とっても奥があるでしょう?

でも、そんな設定は不要と判断して切りました(笑)

追伸:お互いが尊重し合える理想系って、本当は案外、簡単なのにね
2005-06-26 日 14:49:27 | URL | ナナ [編集]
mayaさんへ
ありがとうございます☆
楽しみになってくれて嬉しいです。
更新が滞り勝ちなので、また、思い出したときにでもお寄り下さいね~
2005-06-26 日 14:52:39 | URL | ナナ [編集]
いや、素晴らしい!
なんでこんなに素敵なのでしょう。
もうそれだけです。
ナナさんの存在やbeerちゃんの存在が
おいらの考えている色々を形にしたいと願う後ろ盾になります。。
2005-06-27 月 14:30:05 | URL | ブタゴリラ [編集]
そうですね。やっぱりお互いが尊重しなくてはと思います。
僕の仲間で同じような仕事をしている人がいます。こういった仕事です。夜も遅くなります。でもちゃんと連絡も取っているし、休みの日は彼女と楽しい休日を過ごしていました。だけどね。女の子が言ったんですよ。「浮気してるでしょ?」て。言われた方は痛いですよね。その人は大事なプロジェクトを自分から外れました。その次の日から5時ぐらいには仕事が終わってしまうので、早めに帰ってたら、今度は「ちゃんと仕事してるの?」て言われたんですよ。笑って「仕事ないんだよ。断っちまったから」って。彼女の為に仕事断ったのにね。凄いでしょ?その人。
2005-06-27 月 16:08:10 | URL | beer [編集]
ブタゴリラさんへ
ありがとうございます☆
!!なんだか、存在価値を認められたようで嬉しいです。ども(照)
ブタゴリラさんの何かの実現、叶いますよね!
2005-06-27 月 23:45:14 | URL | ナナ [編集]
beerさんへ
ありがとうございます☆
そんなヒト、いるのですか!すごいです!
よっぽど、彼女が大切だったのでしょうね...
チェッ...う~らや~まし~い
2005-06-27 月 23:49:43 | URL | ナナ [編集]
いずれ現れますよ。
TB企画を再び巡回してます(笑
なんか風邪曳いたら少し寂しい気分になったので。。。
?
内緒ね。
2005-07-03 日 18:27:18 | URL | beer [編集]
beerさんへ
ありがとうございます(゚∀゚)
なにやら、心が弱っているご様子。
やはり...
ナイーブなお人ですね。
そういう一面も持っているところが、人気ブロガーたる所以なのでしょうね。
ガ・ン・バ・レ
2005-07-05 火 00:42:26 | URL | ナナ [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。