スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の散歩で思ったこと
忘れないでいよう。


私たちは、地球の肉をちぎって生まれてきたことを。

全ては、地球の一部であることを。


そのまるい星のその上で。


地球はバランスを保とうとしてるのです。


生まれくるものがあれば、

死にゆくものがある。


増えるものがあれば、

減るものがある。


全てのものは、高きから低きへと流れる。

そういうものなのです。


忘れないでおこう。


あなたが、全てのものを手に入れようとするその裏で。

誰かが、全てのものを失っているのです。


そうして、全てはまるく、まあるい地球の上で、

やっぱり、まるく、まあるく、ひとつでしかないのです。


足してみても、引いてみても....

結局は、ただ、単にひとつなのです。


| 14:12:22 | Trackback(0) | Comments(15)
永遠(とわ)の海
・・・海が見たい。

私は何の前触れもなく、そんな事を思ったのだった。

だから、仕事を休んだし、約束も断った。

そうして、私は、小さいけれども、沢山の嘘をついたのだ。


・・・海を聞こう。

小さくまとめた荷物を手にして、駅の階段を上りきった時。

私は、小さいけれども、後ろめたさを感じていた。

わざわざ、今日、行かなくても良かったかも....


・・・海を嗅ごう。

電車が走り出したとき、私は既に、その香りを思い出していた。

そして、それは、やがて、小さな決意に変わった。

行こう。もう、戻れないもの。


私は、少しだけ気持が楽になった。


窓の外に目をやると、過ぎ去る景色のその向こうに、のんびりと移りゆく小さな海が見えた。


やがて、私のよく知る駅に着き、私は、小さな荷物と一緒に外に出た。

振り向くと、電車は、遠くにゆらめく陽炎の中に、ぼんやりと消えていった。

私だけを残して....



私は、海に向かって歩いた。

よく見知っている場所だ。


私の足取りは、力強かったけど、足元に付いてくる影は、まあるくまあるく、とっても小さくなっていた。

太陽は、容赦無い。

だから、履いているサンダルの底を通して、アスファルトの熱気がじんじんと伝わってくるのだ。

私は日傘を忘れたことを、少しだけども、後悔した。


やがて、海を見渡せる丘に出た。

そこには、思いのほか、強い風が吹いていた。

私はそこに腰をおろし、ただ、ただ、海を感じることにした。


・・・海にきこう。

私は、海に向き合った。

ここに来ると、何か吹っ切れると思ったのだ。

ここに答えがあるように思えてならなかったのだ。


・・・海に問おう。

私は目を細めた。

海は、遠く、遠く、広がって、その向こうで空と混ざりあっている。


私は、空を見上げた。

そこには、青。

海を写したかのような、青。

まっさおな、青。



・・・海は・・・


私は涙と闘った。

それは、ふいにこみ上げてきたのだ。



海は、何も答えない。

空が、そう語っていた。



私は、目を閉じ、波の調べに聞き入った。

それは、小さな小さな・・・だけど、たくさんの泡が弾ける音だった。



ついには、耐えられず、何かが、頬を伝わるのを、私はどうすることも出来なかった。



思えば、全ては、どうでもいいことだったのだ。

なんてこと無いことばかりだったのだ。


こうして、ここに海がある。

もしも、今この瞬間に、何十年も経ってしまったとしても、この風景は変わらない。


海は、変わらない。

それだけのこと。


大きな海と、大きな空と、大きな風景と・・・・小さな私の小さな涙。


それだけのこと。

それだけのことだったんだ。





やがて、太陽が少し傾き始めた頃。

海から駅へ、一人の女性が歩いていた。

彼女に続くその影は、大きく、柔らかく。

彼女に合わせて揺れていた。








これは、beerさんへ贈ります。
夢が叶いますように~



物語 | 23:00:00 | Trackback(2) | Comments(19)
名前を下さい
241638.jpg

photo by beer






続きを読む >>
| 19:03:28 | Trackback(0) | Comments(14)
星をみつめて
489307.jpg

photo by beer







続きを読む >>
| 17:19:16 | Trackback(0) | Comments(21)
かたつむり
maimai.gif



続きを読む >>
| 19:00:00 | Trackback(3) | Comments(15)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。